スイッチ

縁の下の力持ち!製造ラインになくてはならない存在となった離型剤

作業中断時間を最小限に抑えられる刷毛・スプレーで塗布可能な離型剤

ドラム缶

流れ作業は、フローを最初から最後まで回すのに必要なものが完全に揃っていれば、非常に効率よく仕事を進めることができます。プラスチック等の製品作りの現場も、基本的には流れ作業で進んでいきます。必要なものは、金型、原材料、そして離型剤で、型取りをしては成形物を取り出し、また原材料を金型に流し込んで、の繰り返しです。
ところが、この流れ作業が中断される場合もあります。それは、途中で離型剤の効果が劣化してきて、成形物を綺麗に金型から取り出せなくなってきた時です。そんな時、現場で離型剤を再塗布して、すぐに成形作業を続行できれば、とても便利です。フッ素コーティング剤を用いた離型剤の中には、これが可能な製品があります。剤型としては、スプレー噴射して使うものや、刷毛で塗布する液状のものがあり、いずれも乾燥するまでにさほどの長時間を要しないという特長があります。そのため、流れ作業の中断時間は、他の離型剤を使った場合よりも短くすることが可能でしょう。
更に、フッ素系離型剤は持続性も優れているため、一度追加塗布すれば、その後の連続離型にも十分に耐えられます。現場作業の効率を上げ、生産性を高めるためには、フッ素系離型剤を使いましょう。

Contents

生産効率を上げられる現場で塗布可能な離型剤

シリコンやゴムの製品を製造していて、一日の作業で可能な限り多くの製品を作るにはどうしたらいいか、誰しもいいアイデアが欲しいところでしょう。実際、限られた時間でより多くの製品を作ることが出来れば、それだけ市場に出せる製品の数が増えますし、それが売れてくれれば、収益もどんどんアップしていきます。また、一日に沢山生産できるということは、ノルマ分の製造作業を早めに終えて、作業に従事するスタッフの方も、お休みを十分に取れるということです。一日に可能な限り多くの製造作業を片…

フッ素系離型剤の非粘着性のお陰でゴム製品も綺麗に型から剥がせる

マザーボード

モノづくりにおいては、物の形を作るために、主に二つの方法があります。一つは、組み立てて作ること、もう一つは、型抜きをして作ることです。前者の場合は、組み立てて作った形が壊れないように、接着剤など…

くわしく読む

プラスチック製品等の製造過程に欠かせない離型剤という薬剤

スプレー缶

製品を作るためには製品の素材や用途、製法に応じて、様々な道具が使われます。道具の一つに薬剤があり、例えばゴムやプラスチックの製品を作る場合は、離型剤と呼ばれる特殊な薬剤が必要です。離型剤…

くわしく読む

作業中断時間を最小限に抑えられる刷毛・スプレーで塗布可能な離型剤

ドラム缶

流れ作業は、フローを最初から最後まで回すのに必要なものが完全に揃っていれば、非常に効率よく仕事を進めることができます。プラスチック等の製品作りの現場も、基本的には流れ作業で進んでいきます。必要な…

くわしく読む
TOP